せんだい3.11メモリアル交流館展示企画「voice」

更新日:5月13日


 東日本大震災の津波によって分断された、人と土地のかかわり、受け継がれてきた物語や伝承…それを再び人から人へ、声で繋いでいきたい。


 そんなメモリアル交流館のスタッフの方々の思いからスタートした企画です。


 展示室には、津波で失われた沿岸部の松林を、舞台美術家の大沢佐知子さんと、FACTORY-Kのみなさんが再現。


映像展示とリーディングライブの構成・演出を、東北えびすの高橋菜穂子が担当しています。







 通常の展示 

  1. ①地図による、沿岸地域の伝承紹介…沿岸部各地にまつわる40~50近くの伝承を紹介。地域の字名も紹介しています。これを見ると沿岸地域を歩くのが楽しくなります!

  2. 映像展示「物語を伝える・語りを聞く」…俳優による語りと沿岸部の今の風景を映像作品として常時上映しています。現在は高砂編を上演中(~2月13日)。

  3. 「伝承にまつわる昔の声/今の声」…昭和30年代の有線放送、渡辺喜惣治さんの原稿を、音声で再現します(声:藤原貢)。また、地域の思いが詰まった場所を今も守り続ける人たちへのインタビューを紹介します。


 リーディングライブ 


  1. 六郷地域編:11月23日(火・祝) 出演:渡部ギュウ・岩佐絵理・芝原弘・丹野富美子(楽士・マリンバ)

  2. 七郷地域編:12月19日(日) 出演:演劇ユニット石川組(絵永けい・宿利左紀子・片倉久美子・長谷野勇希)・山下進(楽士・横笛)

  3. 高砂地域編:1月30日(日) 出演:上島奈津子・野々下孝・原西忠佑・山本純(チェロ)


 リーディングライブの問い合わせ・申込 

 

せんだい3.11メモリアル交流館

℡:022-390-9022

e-mail:office@sendai311-memorial.jp