フェニックスプロジェクト『 みんなここに居ればいい ~あの日からのみちのく怪談~ 』

更新日:2021年10月30日




フェニックスプロジェクト 『 みんなここに居ればいい ~あの日からのみちのく怪談~ 』


台本構成 高橋菜穂子

演出 渡部ギュウ

原案 演劇ユニット<コマイぬよみ芝居>

原本 東北怪談同盟編


『渚にて あの日からの〈みちのく怪談〉/発行・荒蝦夷』

出演 上島奈津子・山澤和幸・鎌田麻椰・武者匠・渡部ギュウ

楽士 山本純(チェロ・仙台フィル)

協力 東北怪談同盟

 

2016年に発行された、東北の作家たちが綴る海辺の怪異譚「渚にて あの日からの<みちのく怪談>」。演劇ユニットコマイぬが「よみ芝居」として継続的に上演を続けています。

今回はフェニックスバージョンとして…… 黒木あるじ「背中」 郷内心瞳「さらば友よ」 須藤文音「再会」 小田イ輔「私の話」

など、体験談を克明に綴った実話から採話まで震災怪談10篇を、ダイジェストでご紹介。私たちとともに生きる〈亡き人〉たちの物語を、いまこそ。



チケット料金 各公演 1,000円  

【日本演出者協会】チケット予約フォームからお申込みください

※フェニックス・プロジェクトは、(一社)日本演出者協会が主催する被災地支援の演劇事業です。被災地の舞台芸術家が2011年3月11日の東日本大震災によって被災地のイベントがほぼ中止となり、劇場が使えなくなり公演を行うことができない、また日常の仕事を失う等、過酷な状況下にある事を目の当たりにした協会員の呼びかけによって立ち上げられた事業です。


      8月28日(土)   

11:00~12:30

ファミリー・ツリー