小さな秋の演劇祭

更新日:9月21日

9月29日(木)~10月1日(土)の3日間、小さな秋の演劇祭は、仙臺まちなかシアターの番外編。まちなかシアターの雰囲気と楽しみ方を広く皆さんに知って頂けるよう、広い会場で、ゆったりとご観劇いただけます(29日・30日は1ドリンク付)。


また、東北えびすでは、昨年度から小学校~高校の芸術鑑賞会での公演を始めました。

10月1日の「蛙のゴム靴」は、今年度、県内の小学校の芸術鑑賞教室で上演する演目(小学生以下無料)。

昨年度上演した小学校では、お子さん達が上演中ずーっと笑いっぱなしでした。

リア王でシリアスな役を演じた渡部ギュウ、原西忠佑をはじめ、俳優たちがなんとも可愛らしい(?)かえるの役で登場する、楽しい

作品です。