top of page

大人のための演劇クラブ2023=番外編=「ギラギラの月」 

更新日:2023年8月30日

大人のための演劇クラブ2023=番外編=「ギラギラの月」 

若き才能とつくる、本気公演!

 




さかのぼること約40年。物語の設定は昭和43年頃の東京下町。

大泉学園の地に、オンナ版‘トキワ荘’ならぬ「大泉サロン」があった。

手塚治虫が「リボンの騎士」を発表すると、それをきっかけとして、女性漫画家たちはこぞって女性の視点から新作を発表した。そんな、マンガ界にひとつの革命が起きた時代のお話しである。


互いに支えあいながら未来を夢見る毎日のなかに、

事件は起こる。そう、あれは…


三億円事件が起きた大雨の日……。


 

東日本大震災の後、演劇表現に興味ある仙台市民が「経験を問わず」参加できる市民講座としてスタートした「大人のための演劇クラブ」。


2012年の発足当時は、「朗読劇」を楽しむ気軽な講座でしたが、2014年には「ペラペラゲーム(中島淳彦作)公演、2016年に同作再演、2018年「プカプカ漂流記(中島淳彦作)」公演、2021年「こんにちは、母さん(永井愛作)」を上演してきました。

今回は、若手メンバーを中心に、渡部ギュウプロデュース公演として上演します。

今春の新型コロナ感染状況を注視しながら、引き続きコロナ対策を行った上演になりますが、若い俳優たちが「本気で演劇に打ち込める場の創出」を目指してます。


メンバーは、プロの俳優を目指す方、地元でセミプロとして頑張ろうという方、表現活動を楽しみたい方、社会的なコミュニケーションスキルを高めたい方など、様々な想いで参加しています。理由はさまざまですが、中身のある、鑑賞に堪えうるエンターティメント作品になればと、メンバー一同も想いを一つにしています。

尚、この公演はメンバーの積立会費とお客さのチケット料、助成金などを元に運営される非営利な文化事業です。皆様のご理解、ご支援、よろしくお願い申し上げます。


 

大人のための演劇クラブ2023=番外編=「ギラギラの月」



​会 場

せんだい演劇工房10-BOX box1

​日 時

6月22日(木)

19:00~

23日(金)

19:00~ 

24日(土)

14:00~   19:00~

25日(日)

11:00~   15:00~

※開演45分前  開場:開演30分前     


 

【チケット発売】2023年5月1日 10:00~

入場料

当日チケットは各200円増

全席自由

一般チケット

2,800円 

学生チケット

1,800円

応援チケット 

3,800円

GYUオリジナル手ぬぐい付き:非売品

※開場は開演の30分前。受付開始は開演の45分前。

(受付開始時間より整理券を配布致します。)

※未就学児童は入場できません。


 



web予約  コチラをクリック

電話予約  022-397-7662(10:00~16:00)

メール予約  yonegyu@email.plala.or.jp



最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page